[PR]

 戦時中の広島をつつましく生きる女性を描いたアニメ映画「この世界の片隅に」が、12日から公開される。こうの史代(ふみよ)の原作マンガにほれ込み、6年かけ完成にこぎ着けた片渕須直監督は「大切な日常と、そこにふりかかる巨大な災い。図らずも、準備中に起こった震災がもたらした風景や思いと重なった」と話す。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも