[PR]

 安倍政権が今国会で最重要案件に位置づける環太平洋経済連携協定(TPP)の承認案が、衆院特別委員会で採決された。山本有二農林水産相の失言に端を発する与野党対立の末の強行劇だった。政権側はダメージは小さいと読むが、国際的に注目されている「パリ協定」の承認先送りをはじめ、波紋は国会審議のあちこちに広がり…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも