[PR]

 米大統領選で、環太平洋経済連携協定(TPP)への風当たりが強まっている。ノースカロライナなど接戦州では、議会選を戦う議員が相次いで「反TPP」に転じた。日本では、米国への「後押し」を理由にTPP承認案の採決が強行されたが、肝心の米議会がTPPを承認する機運は急速にしぼんでいる。

 ■議員、反対へ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも