[PR]

 酒席にはおおむね60代以上の男女が十数人。銘酒「桂月(けいげつ)」の一升瓶が空き、にぎやかに夜は更けていく。

 青森県十和田市で9月15日に催された、中秋の名月をめでる「観月会」である。

 主催するのは、同市と縁が深い明治、大正時代の文学者・大町桂月(1869~1925)を「語る会」だ。

 太宰治…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも