[PR]

 ■新旧とけ合う、手仕事の街

 国技館があったのは、もう30年以上も前。浅草と清澄白河という新旧のホットタウンに挟まれた蔵前だが、手仕事の街としていま再注目されている。

     *

 もともと革製品や服飾品を扱う職人の店が集まるエリア。この数年は、手わざのよさを生かした新しい個性的な店がいくつも…

この記事は有料会員記事です。残り1496文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1496文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1496文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも