[PR]

 1969年5月4日、東京の九段会館。「生長の家学生会全国総連合」(生学連)を中心とした「全国学生自治体連絡協議会」(全国学協)の結成大会には、学生約1800人が集まった。基調講演は評論家の福田恒存(つねあり)。華々しいスタートのように見えた。

 ところが、左翼学生運動の退潮が民族派にも影を落とし始…

この記事は有料会員記事です。残り1095文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1095文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1095文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも