[PR]

 中村吉右衛門主演の「鬼平犯科帳」(フジテレビ系)が、12月のスペシャル番組で28年の歴史に幕を下ろす。民放の地上波では、本格時代劇の「最後の砦(とりで)」とされた鬼平の終了で、テレビ時代劇はどこに向かうのか。

 ■視聴率苦戦/スポンサー離れ/高い制作費

 「長谷川平蔵である」。京都・太秦の松竹撮…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも