[PR]

 15日の東京金融市場で長期金利が上昇し、指標となる満期10年国債の流通利回りは一時、前日終値より0・020%幅高い(価格は下落)、プラス0・005%をつけた。プラス圏は、日本銀行が長期金利を「ゼロ%程度」に操作することを決めた9月21日以来。

 米国債を売って株式などへ資金を移す動きが出て金利が上…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも