[PR]

 ロシアのプーチン大統領が14日、米大統領選で当選したトランプ氏と電話で会談し、ウクライナ危機やシリア内戦でどん底に落ち込んだ米ロ関係の立て直しに向けた強い意欲を伝えた。

 ロシア大統領府の発表によると、プーチン氏はトランプ氏に「対等、相互の尊重、及び相互の内政不干渉の原則」に基づいて、米国の新政権…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも