[PR]

 民進、共産、自由、社民の野党4党は15日、長時間労働の規制に向けて罰則を強化する労働基準法改正案を国会に共同提出した。広告大手、電通の過労自殺問題を受け、今年の通常国会に提出し、継続審議になっていた労基法改正案を一部修正して再提出した。

 違法な時間外労働に対する罰則規定の内容を、「6カ月以下の懲…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも