[PR]

 京都の北にある大徳寺には松の大木が多い。門をくぐって参道を歩くと、両側から覆いかぶさるように松が続く。

 千玄室は月に何度も、その松の道を通り、境内のほぼ真ん中にある聚光院(じゅこういん)に向かう。千家の代々の宗匠(家元)の墓に参るためだ。そこには千家の初祖、千利休(1522~91)の墓もある。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも