[PR]

 マツダは、2019年に米国で電気自動車(EV)の販売を始める。従来型エンジンの性能向上に注力する戦略をとってきたが、包括提携したトヨタ自動車との協力を深め、米国を中心に強まる環境規制に対応する。

 マツダの小飼雅道社長が、朝日新聞などのインタビューで明らかにした。プラグインハイブリッド車(PHV…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも