[PR]

 イギリスの作家ポーラ・ホーキンズの、ベストセラーとなった同名小説の映画化。3人の主演女優たちによる、個性的な演技のアンサンブルが目を引く。

 基本的に、不思議な物語である。レイチェル(エミリー・ブラント)は不妊に悩み、アルコール中毒になった。夫のトムはレイチェルに愛想をつかし、不倫相手のアナ(レベ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも