[PR]

 ■洗礼受け充実期へ、法王からは勲章

 ――1969年1月、初タイトル「十段」を獲得しましたが、12月に大山康晴名人に奪い返されました。

 タイトル戦に出られなくなり、勝率も5割程度に低下。不満が残る成績が続きました。そんな時期にも目をかけてくれたのが、升田幸三先生(実力制第四代名人)です。

 ―…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも