[PR]

 学校の試験で得意なところが出た。赤信号にひっかからずに運転ができた。「今日はついている」と口にする。そんな言葉の源流は、異界の霊などが人に「憑(つ)く」ことにあると民俗学者の小松和彦さん(69)に教わった▼今年度の文化功労者になった小松さんは、妖怪文化の研究を通じて人間のあり方を考えてきた。人間は…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら