[PR]

 朝日新聞社とベネッセコーポレーションが共同で実施する「語彙(ごい)・読解力検定」が20日、全国21会場であった。この日は主に個人受検が対象で、団体受検と合わせた申込者数は約4万3千人。結果は12月中旬に本人に通知される。

 検定は語句や時事用語の知識、文章の読解力を測る。毎年6月と11月の2回あり、今回は小学生からシニアまでを対象に、最上級の1級から準1級、2級、準2級、3級、4級までの六つの級で実施した。

こんなニュースも