[PR]

 韓国検察当局は、財団の設立や機密文書流出をめぐる事件で、朴槿恵(パククネ)大統領を「共犯」と位置づけた。現職大統領が違法行為の疑いを検察当局に認定されるという異例の事態だが、朴氏側は起訴内容を全面的に否定。検察の事情聴取を拒否する姿勢も示した。▼1面参照

 ■財団設立自ら指示

 検察当局は朴氏の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも