[PR]

 自動車の世界耐久選手権(WEC)最終第9戦は19日、バーレーンで6時間の決勝が行われ、最高峰LMP1クラスに参戦のトヨタ勢では、中嶋一貴らの5号車が4位、小林可夢偉らの6号車が5位だった。トヨタは製造者部門3位でシーズンを終えた。(時事)

こんなニュースも