[PR]

 ミャンマー北東部の中国国境地帯で20日、政府と未停戦の少数民族武装組織の連合部隊が政府軍の駐屯地などを相次いで攻撃し、民間人と兵士ら8人が死亡した。少数民族側からの大規模な攻撃は異例で、アウンサンスーチー国家顧問が最優先に掲げる和平協議が頓挫しかねないとの懸念が出ている。

 攻撃を仕掛けたのは、北…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら