[PR]

 経済産業省と東京電力は21日、福島第一原発の汚染水対策として1~4号機の建屋を「氷の壁」で囲う凍土壁の凍結状況を確認した。4号機の建屋の南側を約1・2メートルまで掘削したところ、地表近くの土壌は硬く凍っていた。しかし、凍土壁の海側エリアの地下水のくみ上げ量が期待されたほど減っていないことから、東電…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら