(人生の贈りもの)わたしの半生 将棋棋士・加藤一二三:7 76歳

有料会員記事

[PR]

 ■18歳羽生と初対戦、新しい感覚に驚く

 ――1989年、NHK杯将棋トーナメントで羽生善治三冠と初めて対戦しました。羽生三冠は当時18歳で五段でした。

 「落ち着いていて、シャキッとしているな」というのが第一印象です。今でも情景が、まぶたに浮かんできます。

 ――自信はありましたか。

 羽生さ…

この記事は有料会員記事です。残り1108文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら