(人生の贈りもの)わたしの半生 将棋棋士・加藤一二三:9 76歳

有料会員記事

[PR]

 ■ゲームでなく芸術、名局集は文化遺産

 ――最近は将棋がメディアで取り上げられる機会が増えています。

 以前より身近になっていると感じます。でも、社会全体で見ると、まだ将棋を指さない人の方が多い。より深く将棋の魅力を知るために、ぜひ自分で指してみて欲しいです。あと、この機会に言っておきたいのです…

この記事は有料会員記事です。残り1108文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら