[PR]

 年金を抑制する新しいルールを盛り込んだ年金制度改革法案をめぐる国会審議は、環太平洋経済連携協定(TPP)承認案に続いてまたしても与党による採決強行となった。安倍政権は、来年への持ち越しを嫌い、今国会での成立に向け、ひたすら急ごうとしている。将来の年金がきちんと確保されるのかという肝心の議論は、与野…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも