[PR]

 グランプリシリーズ最終第6戦は、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで男女とペアのショートプログラム(SP)があり、男子は2連覇を狙う羽生結弦(ANA)が今季世界最高の103・89点で首位発進した。田中刑事(倉敷芸術科学大)は3位、日野龍樹(中京大)は9位スタート。女子は宮原知子(関大)が6…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも