[PR]

 初めてのプロデュース映画が2012年の「桐島、部活やめるってよ」だった。高校内での生徒間の序列、いわゆるスクールカーストを活写し、日本アカデミー賞をはじめ数多くの賞を獲得した。

 今年は宮藤官九郎脚本の連続ドラマ「ゆとりですがなにか」で、ゆとり世代の生き方をコメディーにして話題を集めた。12月3日…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも