[PR]

 新潟県は30日、上越市の養鶏場で死んだニワトリが見つかり、遺伝子検査で高病原性鳥インフルエンザ(H5亜型)と確認したと発表した。約150キロ離れた同県関川村のほか、青森市の農場でもニワトリやアヒルの高病原性鳥インフルが確認されており、感染拡大が懸念されている。

 新潟県によると、上越市の養鶏場から…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも