[PR]

 ■「生産性の向上」こそ、本質的な課題

 今年、厚生労働省は初の「過労死等防止対策白書」を作成し、政府は「働き方改革」と称して長時間労働の是正を図ろうとしている。

 これに対し本書は「生産性の向上」こそが本質的な課題としている。一見、自明とも思える問題提起だが、実はそうではない。何故(なぜ)なら生産…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら