[PR]

 2020年東京五輪・パラリンピックで東京都が新設する計画の3会場について、将来の大規模修繕費を現時点で計約958億円と試算していたことが都への取材でわかった。整備費の約8割にのぼる。小池百合子知事は民間活用などで運営コストを抑え、都民の負担を減らしたい考えだ。

 大規模修繕費の内訳は、水泳の「アク…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも