[PR]

 1年5カ月ぶりに議論を再開した先の衆院憲法審査会で感じたのは、憲法改正に向けた自民党の「本気度」だ。

 「憲法制定経緯」について党を代表して発言した中谷元氏は、GHQ草案に多くの修正が加えられたことなどを挙げ、「GHQの関与ばかりを強調すべきではないとの意見を考慮に入れることも重要だ」と述べた。「…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら