[PR]

 アスタナ大会第2日は、カザフスタンの首都アスタナで行われ、女子1000メートルを高木美帆(日体大)が1分15秒25で制し、個人種目でのW杯初優勝を果たした。

 高木美は女子団体追い抜きでも優勝。押切美沙紀(富士急)、姉の高木菜那(日本電産サンキョー)と組んで臨んだ日本が今季初優勝した。日本男子も団…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも