[PR]

 第三部「京鹿子(きょうかのこ)娘五人道成寺」は「娘道成寺」十三段(押し戻しは省略)の白拍子花子を玉三郎、勘九郎、七之助、梅枝、児太郎の5人が、一人立ちと連れ舞でつないでいく。

 そこに思いがけぬ発見があった。常の玉三郎の「娘道成寺」が、若手4人の参加によって魅力を失うのではなく、輝きを増している…

この記事は有料会員記事です。残り577文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り577文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り577文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも