[PR]

 欧州中央銀行(ECB)は8日の理事会で、国債などを買って市場にお金を流す量的緩和政策の実施期間を9カ月間延長し、少なくとも来年12月末まで続けることを決めた。ただ、来年4月から国債などの購入規模を現在の月800億ユーロ(約9兆7600億円)から月600億ユーロに減らす。ECBは拡大を続けてきた量的…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも