[PR]

 民事裁判に出席する際に記入する「出頭カード」に他人の名前を書いたとして、東京弁護士会は8日、同会所属の吉川晃史弁護士(35)を業務停止1カ月の懲戒処分にしたと発表した。処分は5日付。同会によると、吉川弁護士は昨年9月、東京地裁であった民事裁判に出席する際に代理人としての委任状を忘れ、委任された別の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも