[PR]

 夏目漱石没後100年を記念した「漱石国際エッセーコンテスト」(朝日新聞社、岩波書店、国際交流基金、フェリス女学院大主催)の入賞者5人が国際交流基金の招きで来日、8日、漱石資料を収蔵している横浜市の神奈川近代文学館を訪れ、ゆかりの品々を見学した。

 最優秀賞のカナダ出身で松山市在住のステファニー・エリカ・チャベスさん(27)は「漱石の俳句を正岡子規が添削していたのが興味深い」。ほかに漱石が参禅した鎌倉・円覚寺や鎌倉文学館を訪ねた。

 一行は10日、東京・有楽町朝日ホールである「夏目漱石国際シンポジウム」のプログラムの一つとして開かれる表彰式に出席する。

こんなニュースも