[PR]

 国際サッカー連盟(FIFA)は7日、クラブW杯で、勝敗を左右するような重大な場面での誤審を防ぐため、録画映像を使って判定を補助する技術を試験的に導入すると発表した。FIFA主催大会では初めての試みとなる。ゴールやPK、退場とするファウルなどの判定を下す際に、録画映像を利用するとみられる。(時事)

こんなニュースも