[PR]

 自民党内に「1月衆院解散」論が浮上している。高い支持率を背景に、年末の外交の成果やアベノミクス継続を掲げ、選挙に打って出るべきだとの考え方だ。党側は年内に擁立作業を完了。来年1月上旬に情勢調査を行う方針だ。野党4党は警戒を強め、選挙区の候補一本化作業が本格化している。

 「政権発足から4年たって…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも