[PR]

 自民、公明、日本維新の会の与野党3党は9日、国政や地方議員の選挙で男女の候補者数を政党ができる限り「均等」にするよう努力を求める「政治分野における男女共同参画推進法案」を衆院に提出した。民進など野党4党は男女の「同数」を求める法案をすでに提出しており、両法案の修正協議に入るが、会期末が14日に迫っ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも
こんなニュースも