[PR]

 書名、著者名、中身を隠す売り方が話題を呼んだ覆面本「文庫X」の正体を明かす「文庫X開き」が9日、盛岡市のさわや書店フェザン店であり、本が「殺人犯はそこにいる――隠蔽(いんぺい)された北関東連続幼女誘拐殺人事件」(新潮文庫)と公表された。

 文庫Xは同店が企画。読者へのメッセージを書いたカバーをかけ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも