[PR]

 中国で人権派の弁護士らが昨年7月以降、相次いで拘束された事件で、天津市人民検察院が5日付で北京の李和平弁護士(46)を国家政権転覆罪で起訴したことが分かった。支援者らによると、一連の事件で起訴された弁護士は2人目。同罪は最高刑が無期懲役の重罪。最初に起訴された周世鋒弁護士も同じ罪名だったが、罪を認…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも