[PR]

 朝日新聞社は来年2月10日に熊本市で、21世紀文明シンポジウム「減災と創造的復興~熊本地震の経験と教訓を踏まえて」を催します。兵庫県のシンクタンク「ひょうご震災記念21世紀研究機構」と東北大学災害科学国際研究所、熊本日日新聞社との共催で、御厨貴(みくりやたかし)東大名誉教授を進行役に、蒲島郁夫熊本県知事や地震研究者、被災地の町長らが被害を最小化する取り組み、時代を先取りした復旧・復興などについて議論します。

 ▼33面に申し込み方法

こんなニュースも