[PR]

 ジャンプのミスを補う演技力で、羽生結弦(ANA)が今季の世界最高点を出した。8日(日本時間9日)、仏・マルセイユであった男子ショートプログラム(SP)で、羽生は106・53点で首位に立ち、史上初の4連覇に向けて好発進した。宇野昌磨(中京大)は86・82点で4位につけた。パトリック・チャン(カナダ)…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも