[PR]

 国ぐるみのドーピング問題で資格停止中のロシア陸連の会長選挙が9日行われ、ドミトリー・シリャフチン現会長が再選された。有力候補とされた陸上女子棒高跳び世界記録保持者のエレーナ・イシンバエワ氏は、同国反ドーピング機関監視部門のトップに就任が決まったことから、立候補を取り下げた。(ロイター時事)

こんなニュースも