[PR]

 25メートルプールで争う競泳の世界短水路選手権第3日は8日、カナダのウィンザーで行われ、混合200メートルメドレーリレーで日本(古賀、山中、池江、大内)は1分38秒45の日本新記録で3位に入った。女子100メートル自由形決勝は池江璃花子(ルネサンス亀戸)が52秒12で4位。(時事)

こんなニュースも