[PR]

 米軍普天間飛行場を抱える沖縄県宜野湾市で今年1月にあった市長選を巡り、名護市辺野古への飛行場移設を進める沖縄防衛局が、県の労働組合から一部の組合員に郵送された文書を入手し、防衛省内で回覧していた。文書は移設反対候補への支援を訴える内容だった。候補の政策発表や討論会の詳細なメモも組織的に共有していた…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも