[PR]

 秋から冬にかけて、もっとも注目して読んでいたのは、南スーダン特派員からの報告だった。現地の状況を伝える生々しい声が、国会での政府答弁の空虚さと無責任さを浮き上がらせた。

 10月10日の「時時刻刻」。8日現地を視察し、「(治安が)落ち着いていることを見ることができた」と語る稲田防衛相の言葉と笑顔の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら