[PR]

 トルコの首都アンカラで19日夜、アンドレイ・カルロフ駐トルコ・ロシア大使が警察官の男に銃で撃たれ、死亡した。ロシアのプーチン大統領は同夜、ラブロフ外相らと緊急会合を開き、殺害は「ロシア・トルコ関係の正常化とシリア和平に対する妨害」と指摘。テロ対策でトルコと連携を強化する考えを示した。20日にはロシ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら