[PR]

 トルコの首都アンカラで19日夜に起きたロシア大使射殺事件で、銃撃したメブリュト・メルト・アルトゥンタシュ容疑者(22)は「アレッポを忘れるな。シリアを忘れるな」と叫んだ。背景や動機の解明は捜査の進展を待たねばならないが、シリア内戦に軍事介入したロシアへの報復だった可能性を示唆している。

 トルコ政…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら