[PR]

 開場50周年記念の「仮名手本忠臣蔵」も最終月。「九段目」という難役揃(ぞろ)いの大物に、初役が多いキャストで体当たりするのが焦点である。

 とりわけ中村魁春(かいしゅん)が、立女形の大役戸無瀬(となせ)を演じるのが注目の大一番。父六代目中村歌右衛門の当たり役で、魁春は娘小浪(こなみ)で何度も共演し…

この記事は有料会員記事です。残り594文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り594文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り594文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも