[PR]

 歌舞伎座の初芝居には、江戸の日本橋、吉原、東海道の沼津など、様々な場面が現れる。こうした場所を表現する大道具は、歌舞伎座舞台という会社が手掛けている。

 背景画や建物などを制作し、公演中は幕ごとに変わる舞台装置を動かす。幕引き、見得(みえ)などの演技を際立たせるバタバタッという音「ツケ打ち」も大道…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも