[PR]

 「立憲主義の危機」が語られた安全保障関連法成立から1年数カ月。いま立憲主義が置かれた状況を話し合う国際シンポジウム「日本の平和憲法をめぐる戦争」(公法国際学会主催)が昨年12月17、18日、東京大学で開かれた。米国や台湾の憲法学者らが招かれ、日本国憲法9条を軸に議論を交わした。

 ■「非論理、ま…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも